幼児の口臭の原因って?⇒実は危険なサインかも

      2017/08/13

e27dfac2a0e1593fb6627e57965ddda5_s

最近母親が自分の子供の口臭に対して不安を覚えている方が増えているようです。

 

特に幼児でも3歳くらいまでは海外でほとんどの赤ちゃんがおしゃぶりを与えられて

いるのですが日本ではその傾向はあまり見られませんよね。

 

 

ですので日本の幼児は口輪筋と呼ばれる部分の発達が未熟なので、

口呼吸をだいぶ早い段階から覚えていることになります。

幼児の口臭の原因は、口呼吸かも

e67f249ecbf124bd761d0af8d65d5fcf_s

しかしこの口呼吸は大人になればごく当たり前なのですが、

幼児期の口呼吸は口臭の原因にもなると言われているのです。

 

それは口腔内の乾燥が原因になってしまい、様々な健康の面にも影響が出るほか、

口臭の原因にもなってしまう重大な問題になっています。

 

 

ですから、日本ではおしゃぶりを早い段階で取り上げてしまうお母さんも

いると思いますが、なるべく長い間おしゃぶりを与えておいた方が安全なのかも

しれませんね。

 

最近では知的発達の影響も問題視されていることでもあるので何かと

注意が必要です。

 

 

それと同時に赤ちゃんの舌の機能の低下も関係していると言われているのです。

 

昔であれば幼児の時期ではお母さんのおっぱいを吸ったり、おしゃぶりを加えて

みたりとごく当たり前の風景が見られていました。

 

 

しかし最近ではその行為自体が不衛生だとか、おっぱいを子供にあげない母親も

出てきていることで幼児の口内の機能低下が問題視されているのです。

幼児の口臭予防に、お母さんがしてあげられること

貼付 ~ DSCN3159

また歯磨きを教えたり、子供と歯磨きを一緒に行わない母親が増えてきたことで

虫歯になってしまう子供も多く、特に歯が生えてきたばかりの幼児にはしっかりと

歯磨きを教えてあげなくてはいけません。

 

幼児の時期から虫歯になってしまうと深刻な問題となる場合もあり、

口臭の原因ともなってしまうのです。

 

 

このようにして小さいうちから舌の機能低下が現れたり、口輪筋の機能低下が

目立つようになると結果的に口臭を招いてしまうケースがあります。

 

また歯周病によって口臭となるケースも多く、小さい頃からいい加減な

歯の磨き方をしていると歯周病を招き口臭を引き起こします。

 

 

どうしても幼児の口臭原因が分からない、不安だというお母さんはまずは

歯医者さんへ相談してみましょう。

 

幼児の口臭では口内の乾燥がほとんどの原因でもありますが、子供によっては

生えたての歯に隠れた虫歯があるケースもあります。

 

 

また幼児の歯が炎症を起こしていることも考えられるので、異常な口臭を感じたら

まずは歯医者さんで診てもらう事が必要でしょう。

 

やはりその場合は、歯磨きを丁寧に行っていない事が多く、お母さんも

歯医者さんの指導を受けて正しい歯磨きの仕方を教えてもらってください。


arrow_gradient_blue_right

このサイトで売れてる、口臭ケアグッズ

1位 薬用オーラルクリスター・ゼロ

口臭の原因がわからなくても、これ1本でOK!

とにかく一本で口臭を予防してしまいたいという方に、売れています。

今月末まで定価の30%OFF&舌ブラシ付きキャンペーン中。

2位 オーラルデント

口が乾くor食後の匂いが気になるなら、ピッタリ!

外出先で口臭対策をしたい!という方に売れています。

今月末まで初回950円キャンペーン中。

3位 薔薇の滴

口臭がバラの香りになって、とにかく誤魔化せる!

「無臭の口臭より、良い香りにしたい!」という方に売れています。

今月末まで初回980円キャンペーン中。

 - 子供の口臭