口呼吸が原因で、口臭が臭くなるって本当?答えは⇒

      2017/08/13

af7f4ca643311efb03065dbbc4dc7ef9_s

鼻つまってるのかなぁ。何故か…口呼吸しちゃう。

自分では口呼吸してるのは分かるんだけど…口臭までは気にしてなかったよ~(((^^;)

 

口呼吸は口臭臭くなるの…やだぁ。本当に?…と、

思っている最中も口をポカンと開けてしまってる…そこのあなた!

 

 

今回は、口呼吸で口臭が臭くなるのかは本当かを考えて行きたいと思います。

では、レッツ ゴー!\(^-^)/

 口呼吸したら口臭がするの?

7943f2ba0fb7ec131d520306fcd6cbd9_s

人は常に新鮮な空気を取り入れて不要になったガスを吐き出すことをしています。

これが、呼吸ですね。

鼻から息を吸う「鼻呼吸」と口から息を吸う「口呼吸」。

 

人間以外の動物は、鼻から呼吸をして口呼吸をしないそうです。

口呼吸は人間ならではのものなんですね!(^^)/

 

 

人間が口で呼吸をできるようになったのは、

進化の過程で言葉を話せるようになって口と気管が繋がったためだそうです。

 

そのため、赤ちゃんも言葉を話せるようになるまでは常に鼻呼吸なんですよ~。

一般的に鼻で呼吸をすると息は臭くありませんが口で呼吸をすると口臭がします。

なぜ、口呼吸で口臭がするのかというと…

口呼吸で口臭がする理由は、鼻と口の構造の違いです。

鼻は構造的に臭いの原因となる汚れが溜まらないように工夫されているのです。

 

それは、臭いの原因となる汚れが溜まったとしても、

鼻水で洗い流されたりして、体外に排出することが出来ます。

 

 

鼻は偉いですね~。いい機能しますよね!

なので、汚れが基本的に鼻の中に残らないのです。

 

いつも綺麗な状態が保てているんです。

しかし、口は食べ物や飲み物が口腔内に汚れとなって残ります。

 

 

口腔内は、構造的に歯や歯茎、舌、などがあり、

でこぼことしているので、汚れも溜まりやすいです。

 

そのため、人と会話したりすると、口腔内の臭いが呼吸に混ざって口臭がします。

あと口呼吸だと唾液量が減少します。

 

 

風邪気味で鼻がつまる、慢性鼻炎、アデノイドなどで鼻が塞がる、

など鼻呼吸が出来ない時などは…口で呼吸をするしかないですよね。

 

口で呼吸をすると、口が開いた状態になっていますよね。

そうすると、唾液が沢山蒸発してしまい、口臭が強く現れてきます。

 

 

唾液が減少すると、口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物が

そのまま気化し、呼吸に混ざるから臭いのです。

 

また、唾液は抗菌作用がありますので、口呼吸で唾液量が減少し少なくなると、

細菌数が増加して口臭も強くなってしまいます。

 

なので、口呼吸では口臭がしてしまうのですね…これは気を付けないとですね。(._.)

じゃあ、どうやって口臭を防げばいいのかというと…

では具体的に、どうやって口臭を防げば良いのかというと…。

実は口呼吸の方こそおすすめの、あるタブレットがあります。

 

こちらは口臭専用に作られたものなのですが、1粒舐めると

  • タブレットが溶けたあとでも、数時間は唾液がジワジワと湧いてきて、
  • しかも口の中の雑菌が、口臭に変わるのを防いでくれる

というものです。

 

つまり、口呼吸の口臭の原因を、両方ともカバーしてくれるんですね(^ ^)

 

 

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

息の臭いを気にせず話せる、口臭予防専用のタブレットの詳細はこちら


arrow_gradient_blue_right

このサイトで売れてる、口臭ケアグッズ

1位 薬用オーラルクリスター・ゼロ

口臭の原因がわからなくても、これ1本でOK!

とにかく一本で口臭を予防してしまいたいという方に、売れています。

今月末まで定価の30%OFF&舌ブラシ付きキャンペーン中。

2位 オーラルデント

口が乾くor食後の匂いが気になるなら、ピッタリ!

外出先で口臭対策をしたい!という方に売れています。

今月末まで初回950円キャンペーン中。

3位 薔薇の滴

口臭がバラの香りになって、とにかく誤魔化せる!

「無臭の口臭より、良い香りにしたい!」という方に売れています。

今月末まで初回980円キャンペーン中。

 - 口呼吸 ,