歯医者さんが解説する、自宅でできる口臭対策

このサイトでは、歯科医師が自宅で出来る口臭対策方法をご紹介しています。家で本格的に予防できる歯磨き粉やマウスウォッシュから、外でも使えるサプリメント・タブレット・アメ・スプレーまで、細かく解説します。

子供の口臭が臭い?原因と治し方はこちら⇒

      2017/08/13

c9c90a7e940aebf69e674303281514f5_s

子供と話をしている時、

顔を近づけた時に子供の口から悪臭が漂ってきたということはありませんか?

 

子供の口臭原因は色々ありますが、その原因によって対策も異なってきます。

まずは子供の口臭原因をしっかり突き止めて、適切な対応をしてあげましょう。

 

 

睡眠時間がしっかりとれているか、

食べ物に原因はないか?など色んなことを疑ってみると良いでしょう。

 

もしもなかなか改善されない時は

一度歯医者さんを受診して相談してみるのも良いと思います。

 

 

やはりきちんと対処してあげなければ、口臭を他のお友達に

気づかれ指摘されたらどうしよう・・・と悩むママも多いと思うのです。

まずは歯磨きから

f18b24907375f75a31e06d17433d6d4b_s

まずは歯が生えてきたらまずは正しい歯磨きをしてあげます。

 

歯磨きが不十分だと歯に食べかすや汚れが溜まりやすくなってしまうので、

口臭の原因になります。

 

そして歯垢は虫歯や歯周病にもなるので

溜まってしまった汚れを早急に洗い流してあげることが大切なのです。

 

 

また歯磨きをしている最中の出血もチェックポイントですが、

もしも出血が見られる場合は歯医者さんへ行くことをおすすめします。

 

歯磨きをした際に歯茎から出血してしまう症状は歯周病になりかけているのです。

この歯周病は最も口臭になりやすいと言われる原因の一つです。

 

 

歯周病は子供だからかからないのでは?と思われがちですが

最近では小さな子供も歯周病が起きてしまっているのです。

 

口臭の原因を突き止めるだけでなく、

日頃から子供の口の健康を意識してあげることも大事だと思います。

 

 

また、歯医者さんに行けば歯科衛生士さんがいるので

正しい歯磨きのやり方も教えてくれるので親子で教えてもらうのも良いと思います。

 

そして口の中が乾燥してしまうと虫歯にもなりやすくなりますし、

口内環境が悪いことで色んなマイナス面が出てくるのです。

虫歯に注意

ab491ce313b4381bf79854abe3bf4327_s

虫歯は気づかないうちに進行している場合もあり、

虫歯だから必ずしも冷たいものがしみたり、痛みが出るということもありません。

 

自分では気づかないうちに歯が腐ってしまい

口の中に嫌な臭いが発生してしまっているケースもあるのです。

 

 

虫歯が深ければ深いほど歯が溶けてしまうので

口臭が発生しやすくなるとも言われています。

 

そして子供の虫歯は見た目がいくら小さな虫歯でも

開いてみるとかなり進行していたというケースも少なくはありません。

 

 

その場合は虫歯をすべて取った後に金属やセラミック、

プラスチックなどで穴の空いた場所を塞ぐ治療を行っていきます。

 

子供は虫歯に気づかないことが多いので、

大人である親がしっかりと定期的に口内をチェックしてあげる必要があります。

 

気づかないうちに進行してしまっている虫歯ほど治療が難しくなってくるので

1ヶ月に1回歯医者さんへ通っているママさんもいるようですよ。

 


arrow_gradient_blue_right

 - 子供の口臭