正しい歯の磨き方

63c0432e1ffec0873715b5ec69f80f86_s

食後、口臭を防ぐための歯の磨き方のコツがこれ!

抑えて欲しいのは、以下のポイントです!

 

  • ○磨く順番を決めておくこと。(磨きにくい部位から磨くと忘れにくいですよ。)
  • ○鏡を見ながら磨くこと。
  • ○きちんと歯ブラシを角度を調節し歯にピタッとあてること。
  • ○1ヶ所を20回以上磨くこと。
  • ○軽い力(150g~200g)で動かすこと。
  • ○小刻みに動かすこと。

 

回数としては、1日3回

(寝てる間は唾液量少なくなり虫歯になりやすく、口臭がしやすい環境になるので、

夜は気合いを入れて丁寧に磨きましょう!)

 

☆私は、だいたい丁寧に磨くと1回につき、15分くらいは、かかります。

目安にしてみて下さいね。(^.^)♪

正しいブラッシング方法

次は磨き方(ブラッシング)についてです。

 今主流になっている2つの磨き方の方法をお教えしますね。

 

まずは、

☆スクラビング法

歯の表面に対し直角に歯ブラシの毛先をあて小刻みに(5mm~1cm)動かす方法。

☆バス法

歯と歯肉境目に歯ブラシの毛先を45°の角度にあて、小刻みに動かす。

歯の裏側も同様に歯ブラシをあてブラッシングする。

 

このバス法は歯肉にも刺激を与えられ、歯周病予防の効果がありますよ!

 また、難しい部位への歯磨きのあて方もご説明しますね。

○前歯の裏側は、、、

毛先を縦みがきで、一本ずつ小刻みに動かすといいですよ。

○奥歯の咬み合う面は、、、

歯の溝に毛先が入るように軽く押しあててブラッシングします。

○一番奥の歯は、、、

歯ブラシの毛先を歯の後ろ側につけ小刻みに動かすといいですよ。

 

 

如何でしたでしょうか。

歯磨きを丁寧にすることが口臭予防にそのまま繋がります。

 

また、虫歯、歯周病予防にも繋がり、歯があれば美味しい物を美味しいと

感じながら、味わって食べることが出来るのです。

 

体の健康にも繋がっていきますよね。

しっかり、正しい知識を持ち、歯磨きをしてみて下さいね。

公開日: