歯磨き以外で口臭を防ぐ、治す方法は何がある?

      2017/08/19

992d4b2c931b661dbeb5e49e95f602ed_s

お客様と会話をするお仕事をしていますが

お昼休み、忙しくて、歯磨きをする時間がありませ~ん。

でも、口臭気になります。

 

どうしたらいいですか…(_・。)~!と叫ばれている、そこのあなた。

今回は、そんなあなたのための記事ですよ。

 

 

どうぞ、そのままお読み下さいね。(*´v*)b

 歯磨きせずにお口の臭いを予防するには?

9cde356fffb572d1a318c85ca386e1f0_s

まずは、歯磨きをしないことには、根本的に口臭は防げません。

これは、覚えておいて下さい。

 

しかし、今回は、どうしても歯磨きが出来ない状態にあるということでお話を

進めていきますね。

 

 

皆さんが思い付くだろうなと思われる方法は、うがいをする!かなと思います。

これは正解です!

 

何故かと言いますと、まず口臭は乾いていると臭いやすいです。

しかし、ウェットな状態だとそんなにしないんですよ!

 

 

また、うがいをすることで、歯磨きまではいかないですが歯に残っていた食べかす

なども流されると思います。

 

そして、あればですが、マウスウォッシュなどでうがいをすれば、マウスウォッシュ

に抗菌、殺菌成分などが含まれているので雑菌増殖が、何も使用しない時よりかは、

減ってくると思います。

 

 

ちなみに私のおすすめは、「オーラルデント」というタブレットです。

一粒舐めると数時間は唾液の分泌を助けてくれますよ。

⇒唾液の分泌を助けてくれる、タブレットの詳細はこちら

 お金をかけたくないなら、マッサージという方法も…

4ac0885314c0385e004d534683b7ec84_s

あと、オススメなのは、唾液腺マッサージです!

 唾液量が増加するということは、ウェットな状態になるということですよね。

 

唾液には色々な効果があり、もちろん抗菌、殺菌作用もあります。なので、

菌が増殖せず抑えられるのです。もちろん、口臭も抑えられることになりますね。

 

 

唾液腺マッサージには、効く唾液腺が3つあります。

どれも、大唾液腺と呼ばれているところです。耳下腺、顎下腺、舌下腺です。

 

この唾液腺をやさしく揉みほぐすようにくるくるとマッサージをします。

よく出て欲しいからといってゴリゴリはせずにやさしくして下さいね。

 

 

どうでしょう。唾液が出てきたと感じませんか。素晴らしいですよね。

人間の体って。

 

唾液が出れば、自然と口臭が抑えることが出来ることがお分かり頂けましたね。

 

 

他の方法としては、舌を適度に動かすこともいいんですよ。

舌を動かすことで唾液腺が刺激されるので、唾液の分泌量も増加します。

 

舌を上顎の歯の奥歯から前歯、反対の奥歯へなぞるように動かすことで唾液が

分泌されます。

 

 

ただ、舌を動かし過ぎると、逆に舌の表面が傷ついてしまうので

気を付けて下さいね。

 

適度に舌を動かして唾液を分泌させましょうね。

そして、ばっちり口臭予防しましょうね!(*^^*)b


arrow_gradient_blue_right

このサイトで売れてる、口臭ケアグッズ

1位 薬用オーラルクリスター・ゼロ

口臭の原因がわからなくても、これ1本でOK!

とにかく一本で口臭を予防してしまいたいという方に、売れています。

今月末まで定価の30%OFF&舌ブラシ付きキャンペーン中。

2位 オーラルデント

口が乾くor食後の匂いが気になるなら、ピッタリ!

外出先で口臭対策をしたい!という方に売れています。

今月末まで初回950円キャンペーン中。

3位 薔薇の滴

口臭がバラの香りになって、とにかく誤魔化せる!

「無臭の口臭より、良い香りにしたい!」という方に売れています。

今月末まで初回980円キャンペーン中。

 - お金をかけない口臭対策 , ,