コーヒーを飲むと口臭が臭くなる?防ぐ方法はこれ

      2017/08/19

5cd860842016e7c67ba5bdb170266639_s

コーヒーを抽出した後のコーヒー豆には脱臭効果がある優れものであるのは

聞いたことがあるかもしれません。

 

なので、コーヒーで何故口臭がしてしまうの…。

うーん。( ´△`)と考えられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

今回は、何故コーヒー飲むと口臭がしてしまうのか?を見ていきたいと

思いますよ~!

 

それでは、レッツ ゴー!(^^)/

 コーヒーを飲むとお口が臭うのはナゼ!?

9797de24d50da3029c002b91d9d58b26_s

⚫口臭の原因は…。

 

コーヒーに含まれる成分で…口腔内が酸化したり、乾燥したりすることによって

口臭がしてきます。

具体的に見ていきますね!

 

○カフェインが原因で、口が乾いてしまう

カフェインには利尿作用があり、尿の量が増えて体内の水分を多く

排出してしまいます。そのため、口腔内も唾液の分泌量が減り、乾燥します。

 

唾液には殺菌作用を持つ成分が含まれており、唾液が減ることで口腔内の

細菌バランスが崩れ、悪玉菌が増えてしまいます。

口腔内の悪玉菌は食べカスを分解して悪臭を発生させます。

○コーヒーを飲むと胃が荒れて口臭へ。

コーヒーに含まれるカフェインには胃酸の分泌を促進する作用があり、

胃壁を荒らしてしまうので、食べ物の消化が悪くなり口臭のもとになります。

 

コーヒーがかなり好きな方は飲む量には気を付けて下さいね。

○口腔内が酸性に傾くので口臭してしてしまう。

コーヒーは、コーヒー豆の微粒子が沢山入っていて、これらが舌の表面を構成する

舌乳頭に付着しやすいです。

 

また、コーヒーは口腔内のphを低下させたり、飲み過ぎると唾液分泌を抑制します。

口腔内のphが低下すると口臭を引き起こしやすい環境になります。

 

 

(唾液のpHは6.8程度でコーヒーのpHは5~6くらいです。

コーヒーだけでなく、食事のたびに口の中のpHは酸性に傾きます。

 

しかし、唾液の働きで1時間ほどでだいたい元に戻るようになって

いるんですよ。(^^))

 

 

そして、コーヒーの味の特徴は、その酸味と渋みに成ります。

酸味は口腔内phの低下を起こし、渋みは唾液分泌を抑制します。。。

 

つまり、口臭がしやすい環境に!

 

 

コーヒーを飲むと口臭が消えそうですが、コーヒーに含まれるカフェインや

香料が舌に付着したり、コーヒーの成分が口腔内のpHを低下させ、

唾液の分泌が低下するため、口臭の原因になります。

 

砂糖やミルクの入ったものは、口腔内の雑菌を増殖させてしまいます。

 

 

その後、舌表面に残っている成分がなくなったり、口腔内のphが元の通りに

唾液によって緩衝されると自然に臭い感じはなくはなりますが。

 

もちろん、成分残っていれば口臭に。唾液が少なければ、口臭になりますね。

 コーヒーを飲んだ後の口臭を防ぐ方法

貼付 ~ DSCN3131

コーヒーを飲んだあとの口臭を防ぐ方法として、

もし家にいるのであれば歯磨き・舌磨きが効果があります。

 

特にコーヒーを飲んだあとは舌の表面が汚れていると思うので、

そこを舌ブラシで優しく磨いてあげてください。

 

 

ただ、もし外出先でコーヒーを飲む場合であったり、歯や舌を磨くのが面倒な場合。

 

そんなときは、舐めるだけで

  • 唾液の分泌を助けてくれる
  • 口の中を除菌してくれる

という、口臭予防専用のタブレット「オーラルデント」がおすすめです。

 

 

こちらであれば一粒コロコロと5分くらい舐めるだけで、

数時間は口の中が潤って、口臭がしなくなりますから(^ ^)

 

公式サイトは、以下からどうぞ。

【オーラルデント】


arrow_gradient_blue_right

このサイトで売れてる、口臭ケアグッズ

1位 薬用オーラルクリスター・ゼロ

口臭の原因がわからなくても、これ1本でOK!

とにかく一本で口臭を予防してしまいたいという方に、売れています。

今月末まで定価の30%OFF&舌ブラシ付きキャンペーン中。

2位 オーラルデント

口が乾くor食後の匂いが気になるなら、ピッタリ!

外出先で口臭対策をしたい!という方に売れています。

今月末まで初回950円キャンペーン中。

3位 薔薇の滴

口臭がバラの香りになって、とにかく誤魔化せる!

「無臭の口臭より、良い香りにしたい!」という方に売れています。

今月末まで初回980円キャンペーン中。

 - 食べ物・飲み物 , ,